お知らせ

デイサービスリハビリの家ふくざわ

無料体験実施中

お気軽にお電話下さい。⇒052-851-1500

平成27年10月より高齢者いきいき相談室を開設しました。

接骨部門――――――――――――――――――――――・

・福澤接骨院

日常生活での外傷による肩や腰の痛み、スポーツでのケガなどを国家資格の柔道整復師が患者様とご相談しながら施術していきます。 

介護部門――――――――――――――――――――――・

・居宅介護支援事業所 ふくざわ介護サービス

ケアマネジャー(介護支援専門員)が、介護についての相談やケアプラン作成、介護保険申請代行を行ない、利用者様が質の高い生活が出来るよう支援致します。

   

・デイサービス リハビリの家ふくざわ

リハビリと予防を重視した日常生活支援を行ないます!

転倒予防、認知症、廃用症候群防止などを機能訓練指導員(柔道整復師)が関与しながらご指導をいたします。

 

利用者様の緊急事態に対応できるようAEDを完備しております。 

2017年

5月

16日

靴ひもがほどけるメカニズム

アメリカの大学の研究チームが研究した結果、

まず、歩く時に地面を繰り返し踏むことの衝撃で結び目を緩めていく。

さらに、足の振り子運動にともなって、ひもの端がむちを打つように動きひもの滑りが引き起こされる。

これを何度も繰り返し、ある時急にほどけるそうです。

どのタイミングでほどけるかは、わからないそうなので、

小まめに結び目の確認をしましょう。

今後は、どの材料が一番ほどけにくいかの研究を始めるそうです。

ほどけない靴ひもが登場する日も遠くないかもしれません。

 

            名古屋市 昭和区  福澤接骨院

                    リハビリの家ふくざわ

                    ふくざわ介護サービス

 

0 コメント

2017年

1月

12日

アトピー性皮膚炎が治るかもしれません。

アトピー性皮膚炎のかゆみの原因物質をつくり出す役割をもつたんぱく質を突き止めたと九州大のチームが発表がありました。

それにより、たんぱく質の働きを抑え、かゆみを根本から絶つ治療薬の開発ができるとの事。

アトピー性皮膚炎は、皮膚から体内に侵入した異物への免疫が働きすぎるなどして、皮膚のかゆみが慢性的に続くアレルギーです。

治療は、対症療法が中心で、かゆみを直接コントロールできる薬はないそうで、早く薬が開発されて、アトピーで苦しんでる方が、早く治ることを祈っています。

 

                 名古屋市 昭和区 福澤接骨院

                      リハビリの家ふくざわ

                     ふくざわ介護サービス

 

0 コメント

2016年

11月

10日

インフルエンザ

インフルエンザがはやる時期になってきましたね。

皆さんはインフルエンザの予防接種受けましたか?

 

インフルエンザの予防接種は、打ってか抗体ができるまで3~4週間かかる為12月中旬までには打った方がいいといわれています。

ワクチンの接種は、通常2回で1~4週の間隔で行うことになっています。できることなら、なるべく4週に近い方が効果は良いので、3週ぐらいあけるのがベストかと思います。

 

          名古屋市 昭和区  福澤接骨院

                    リハビリの家ふくざわ

                    ふくざわ介護サービス

 

 

 

0 コメント

2016年

9月

26日

新商品入荷しました。

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

16日

デイサービス リハビリの家ふくざわからのお知らせ

半日の運動に特化したデイサービスの無料体験をされたい方

 

まずは、お気軽にお電話下さい。

 

お問い合わせ先 052-851-1500

 

介護保険の事でわからないこと、ご説明させて頂きます。

 

 

             名古屋市 昭和区  福澤接骨院

                    リハビリの家ふくざわ

                    ふくざわ介護サービス

 

 

 

 

 

 

 

2 コメント
クリックで救える命がある。

Hey Visitor!